元気いっぱい パワーアップの事務所開き

2010年12月1日 20時54分 | カテゴリー: 活動報告

堂々とした蟹沢道子?
堂々とした蟹沢道子?
11月7日 大勢の方に参加していただき、太田さち江・くどう恒子サポーターズ事務所開きを行いました。
コミュニティ・オプティマム福祉マネジメントユニットかながわで連携活動している『福祉クラブ生協食事サービスワーカーズコレクティブぽてと』と『(企)ミズキャロット仕出し弁当にんじん』のお料理に加え、メンバー手作りの赤飯やケーキ、当日差し入れの品々をいただきながら、和やかな中に出席してくださった皆さんの選挙にかける思いが感じられる集まりになりました。
寸劇『市民自治の歩みそして未来に向けて』では、芸達者な皆さんの演技に爆笑の連続でした。「市民自治をめざす神奈川の会の歴史や2期8年で交代しながら代理人を出し続ける意義までよくわかった。」との声もいただきました。
 神奈川ネットワーク運動の仲間である横浜市緑区の『緑ネット』からも代表の熊谷さんがお祝いに駆けつけて下さり、劇にも飛び入り参加して下さいました。そしてNETの市民社会チャレンジ基金で設立支援した緑区霧が丘のパン屋さん『ぷかぷか(障がいを持った方の働く場として設立)』からは、カンパグッズとして焼き立てカレーパンやクッキー等も仕入れにぎやかなそして元気いっぱいの事務所開きができました。