皆様のご支援に感謝し、 引き続き、市民政治の実践に取り組んでいきます

2011年4月22日 09時41分 | カテゴリー: 活動報告

統一地方選挙の結果を受けて

4月10日に行われた神奈川県議会・横浜市会議員選挙の結果は、共に当選に至らず、残念な結果に終わりました。票の伸びが期待と違っていたことは、国政治への不信のあおりから「みんなの党」に期待票が集中したこと、そして、私たちの日頃の活動を多くの市民の皆様に伝えきれなかったことが原因と考えています。

 しかし、私たちの活動は議員を出すことだけが課題ではなく、生活者・市民の問題解決に向けて、市民が参加するしくみを拡げていくこと、安心して暮らし続けられる街づくりを支援していくことです。

 まさに今、私たちが直面している問題・課題はこれまでになく深刻であり、ライフスタイルの根底からの見直しを迫られています。
 だからこそ、26年前から提案し、実践してきた「少なく消費し、心豊かに生きる」社会の実現に向けて、さらに取り組みを進めていかなければなりません。
 
お任せの政治ではなく、市民政治の実践に引き続き取り組んでまいります。皆様のご支援が、私たちの活動の原動力です。
 今後もよろしくお願いします。

     市民自治をめざす神奈川の会        副代表 神田光枝
     太田さち江・くどう恒子サポーターズ     代表 高橋志磨子
     太田さち江・くどう恒子選対長           蟹沢道子
                          2011年4月18日