自然エネルギーへの政策転換は脱原発から

2011年4月29日 14時49分 | カテゴリー: 活動報告

〜脱原発集会&デモに参加し、究極の自然エネルギーを充電しました〜

4月24日(日)東京芝公園で行われた 原発止めよう!東京ネットワーク主催の「くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会」 の集会とそれに続くデモに参加しました。
神奈川ネットワーク運動ののぼり旗のもとには黄色のネットジャンパーを着たメンバーがいて、迷うことなく合流できました。
神奈川区からも以前からの市民自治をめざす神奈川の会の支持者である方の参加もあり、神奈川ネットワーク全体で15人近くが集まりました。
主催者側発表で4500人の集会&デモなので、警察の警備も「えっ、こんなに?!」と思うほど沢山の警察官が、みな同じ顔をして整列しています。それと対比するかのように参加者は思い思いの格好で、手作りプラカードなどのアピールグッズや太鼓などの楽器をならしたり、福島原発のかぶり物をする人がいたりと、なかなか楽しいものでした。
小さいハンドマイクも神奈川ネットワーク運動鎌倉の方が用意され、チーム神奈川ネットはシュプレヒコールも大きく、人の力という自然エネルギーを沢山充電し消費した半日でした。
これからも、各地で集会デモなどが予定されています。みなさん参加してみませんか。そして、横浜でも是非開催しましょう。