衆議院選挙 神奈川県第3区 民主党公認 勝又恒一郎氏を推薦

2014年12月8日 11時45分 | カテゴリー: 活動報告

民主党代表 海江田万里氏及び神奈川県総支部連合会代表 金子洋一氏の推薦依頼を受け、市民自治をめざず神奈川の会は、神奈川ネットワーク運動と共に下記のような「政治契約」を勝又恒一郎氏と結んだ上、12月2日推薦することを決定しました。

  政治契約書

            

衆議院議員候補 勝又恒一郎(以下甲とする)と、神奈川ネットワーク運動(以下乙とする)及び市民自治をめざす神奈川の会(以下丙とする)は、2014年衆議院選挙神奈川県第3区選挙区において、乙と丙は甲を推薦し、共に以下の政治・政策課題に取り組むものとする。

1.未来への責任を果たすため、「原発のない社会」をめざし、直面する様々な課題に責任ある対応を示すこと。
.誰もが排除されない多様な働き方・暮らし方を保障するための仕組みを構築すること。
.教育や保育制度の改革のための財源確保に努め、「子ども・子育て」政策の充実に努めること。
4.更に進む高齢社会において、公的介護保険制度の理念である「介護の社会化」「介護を受ける権利の保障」の実現を図る
5.社会保障制度の見直しについて、明確なビジョンを示し具体化すること。
.軍事によらない平和の実現をめざすこと。

 甲及び乙と丙は、上記の政治・政策課題の解決について互いに連携するため、必要に応じて随時協議をおこなうものとする。以上の契約を証するため、それぞれ署名捺印し、契約書を交わすものとする。