「政治とカネ」の問題にNO!ー中尾のぶ子は今日もアピールしますー

2015年4月9日 18時30分 | カテゴリー: 活動報告

 神奈川ネットは地域政党です。
企業団体献金も政党助成金も受け取りません。カンパとボランティアによる政治と選挙を実践しています。

 
利権による政治腐敗への批判が高まった1994年、企業団体献金の廃止を目的に政党助成法が制定されました。一定の要件を満たす政党だけに国民1人当たり250円の税金が、国民の意思と関係なく政党助成金として交付されています。
2014年度の総額は320億円を超え、うち自民党には49%を占める157億円が交付されています。

 政治資金規正法では、政治家個人への企業団体献金は禁止されていますが、政治家個人が自らを代表とする「政党支部」をつくれば、企業団体献金を認めています。「政党支部」と言っても、政治家個人への献金と事実上同じであり、政治家と企業や団体との癒着の構造が放置されていることは問題です。

 
神奈川ネットは、これまでも「なくそう企業団体献金」と訴えて、市民一人一人の自発的な個人寄付を広げる運動を進めてきました。320億円もの政党助成金と合わせ企業団体献金に頼る政治は正常な姿ではありません。
未来につなぐ働き・暮らしを実現する政策を掲げ、政治への信頼を取り戻すためにも、企業団体献金は廃止し、個人寄付を広げる運動に取り組みます。