「6・14戦争法案反対国会前集会」に参加

2015年6月22日 21時25分 | カテゴリー: 活動報告

6月14日(日)、「戦争させない・9条壊すな総がかり行動実行委員会」主催の国会前集会に、メンバー5人で参加しました。
「行きましょうよ」の呼びかけたのは、市民自治をめざす神奈川の会の設立からのメンバーです。敗戦の年には、女学生でした。しっかりと戦争を経験しています。
 今回の、安倍政権が憲法を無視してでも「戦争法案」を成立させようという動きを止めなければという切実な思いからの呼びかけでした。
 当日の参加者は、主催者発表で、2万5千人でした。国会の周りをぐるりと囲んでいる様は、壮観でした。
「憲法より、自分たちの判断が正しい」と言って、政治を動かすことは、もう独裁政権と等しいことです。
 これ以上黙っていては、前の戦争と同じく「流されてしまった」ことになります。
市民自治をめざす神奈川の会は、これまでの安倍政権の一連の動きに対して反対を表明すると共に、人間の安全保障の政策の実現をめざし活動しました。
 今後も、引き続き思いを同じくする市民と連帯し「法案の廃止」に向けて、アクションをしていきます。