「安保関連法案」の廃案に向けてアピール行動に参加して

2015年7月31日 21時02分 | カテゴリー: 活動報告

<連日行われているアピール行動に参加しているメンバーからの報告です>、

 

7月26日猛暑の中「安保関連法案に反対するママの会」主催のデモに参加しました。

渋谷駅ハチ公前で街頭宣伝をスタート、全国の草の根で戦争を止めるために頑張っているママ数名がスピーチをしました。(福岡・京都など遠方から駆けつけていた。)

慣れていないと言いながらも、戦争する国にしたくないと一生懸命に訴えていました。

子供を戦争に借り出されることになったら・・と涙ながらにスピーチする人もいて胸が痛みました。

 駅から近い宮下公園にてデモ出発前集会があり、1000人を超える子供連れの人たちが集まりましたが、特に幼い子を連れての参加者が目立ちました。抱っこしたりベビーカーに乗せたり、子供に水分補給をさせながら親も汗だくになっての集会でした。主催者が給水所を設けていて「子供の健康状態に十分注意して無理はしないで」と呼びかけたりも。 その後4つのグループに分かれてデモが始まり、炎天下の中、渋谷駅周辺を45分間に亘り行進しましたがさすが渋谷、大勢の若者が集まっていてデモは注目され大成功の内に終了しました。

デモでのコールは

 戦争させない 子供を守る 戦争させない 大人も守る

 ママは戦争しないと決めた パパも戦争しないと決めた 

 みんなも戦争しないときめた 70年間決めてきた 

 戦争の道具つくるのやめよう

 戦争の理由つくるのやめよう

 だれの子供も殺させない

 

会場で配られたチラシには、デモ以外でも出来る事として

 ・国会議員にひとこと言ってみる 

・応援のカンパをしてみる       などがありました。

 

 

同日午後、「戦争させない1000人委員会」主催の「7・26国会包囲行動」にも参加しました。

25000人が参加があり、こちらは高齢者の姿が目立ちました。

 

 それにしても・・・翌日の27日から参議院での審議が始まるため、全国各地でたくさんのデモや集会が行われていましたが、公共放送であるNHKは全く取り上げてお     らず、腹立たしい限り! 参加者が自前のプラカードを掲げていましたが「NHK不買運動」が一押し!!

 

7月27日夕方 横浜駅西口で有志による戦争法案に反対する街頭宣伝に参加しました。

戦争が始まれば、建設業・土木工事業・医者・看護師など専門業種の人たちが真っ先に戦地へ送られるのでは・・とスピーチ。また、大学生中心のシールズからも、若い人たちにもっと関心を持って参加して欲しい、と呼びかけがありました。

このグループの主催で「戦争法案に反対するYOKOHAMAデモ」が開催されます。

8月2日 日曜日 16時大通り公園集合(関内駅南口改札出て右へ 通りを右へ行き 横断歩道を渡る) 16時30分出発 桜木町駅までデモするそうです。

 暑さ対策をして参加して下さい。